TEL:080-6266-8654

080-6266-8654
11:00~20:00
定休日 火曜日・不定休

資料請求(無料)

カウンセリング予約(無料)

お電話でのお問い合わせ

TEL.080-6266-8654

11:00~20:00

定休日 火曜日・不定休

電話をかける

婚活なこうどZutto
結婚相談所ブログ

2024.05.11

男の結婚はコスパが悪い? いえいえ 生涯独身なのは体に悪い!

このブログは婚活カウンセラー森岡が、生涯のパートナーを得ることが「良い人生につながる」ことを信じて、婚活界隈のニュースやお役立ち情報で、婚活中の方やご家族様の間向きなお気持ちを応援するブログです。

独身男性が短命であるというデータ

あと一年で、2025年に最新の国勢調査が行われます。

5年に1度、総務省からランダムに国民の皆様へ封書が届いて、ご家庭ごとの情報提供を求めらる国勢調査。

この中には婚活サービス事業者の私たちが注目するデータがいくつかあります。
とくに注目されるのが「50歳時未婚率」。
50歳の未婚者数を50歳の総人口で割って計算します。

現時点で発表されている最新データは2020年のもの。
「50歳時未婚率」は….、皆様ご存じのとおり。
加速度的に上昇しています。

 

【50歳時未婚率】2020年
 ■男性 :28.25%
 ■女性 :17.85%

50歳時未婚率2020

われわれ日本人はもう慣れっこになっている未婚、晩婚。
しかしここに 男性の命にかかわる大事な問題が潜んでいることを見逃してはいけません。

 

厚生労働省の人口動態統計(2020年)のデータから導き出した、男女それぞれの未婚者の死亡年齢を見ると独身男性が驚くほど短命なことが分かります。

 

【未婚者死亡年齢】
 ■男性:67.2歳
 ■女性:81.6歳
※出典:独身研究家として多数の書籍を発表しておられる、荒川和彦さんが導き出した「男女配偶関係別死亡中央値(15歳以上)」より。
※参考書籍:荒川和彦『中年婚活 50歳、年収450万円からの結婚に必要な30の法則』(大洋図書)

 

次に、2018年のデータなので少し古いのですが、「未婚(紺色)」「有配偶者(黄土色)」が無くなった年齢を男女それぞれに比較できるデータをごらんください。
上段が男性で、下段が女性です。
(死別と離別はスルーしてください)

【男女配偶関係・死亡年齢別構成比】
 ■未婚男性の死亡中央値:65歳
 ■未婚女性の死亡中央値:85歳

男女配偶関係_死亡年齢別構成比

 

これらのデータは独身研究家として多数の書籍を発表しておられる荒川和彦さんによるもの。
マーケティングの視点で独身男性にまつわる様々なデータを解析しながら、独身男性にまつわる現状を分かりやすく発信しておられる信頼度の高いコラムニスト。分析のテーマに愛があって素敵なんですよ。

 

さて高齢期を安心に過ごすために欠かせないのが年金ですよね。
日本の年金の受給年齢は65歳から。
ということは….、上記のデータに該当する男性が年金を受給できる期間が少ないこと分かります。
辛すぎます。

さあ、はたして本当に「結婚はコスパが悪い」のでしょうか?

 

 

「寿命」と「コスト(費用)」を天秤にかけてみましょう

もう少し掘り下げて中高年男性に多い死因を見てみましょう。
「有配偶者」「未婚者」で比較します。

 

【配偶者関係別45-64歳死因比較(男性)】
■有配偶者:悪性腫瘍
■未婚者:腎不全、高血圧性疾患、糖尿尿病、心疾患

未婚男性の死因には生活習慣病が多いことが分かります。
生活習慣の悪さは腎不全や糖尿病、高血圧性疾患を引き起こす原因。
まだまだ食欲があって元気な方にこそ気を付けて欲しいのが生活習慣ですよね。

 

比較して有配偶者は悪性腫瘍(がん)だけが多い状態。
これは配偶者が癌にかかりやすいということではありません。
一つ前のグラフでお示ししたとおり、有配偶者は寿命が長いため、生活習慣病になる機会が少なく高齢になって他界しているため、高齢者に多い死因1位のがんが死因のトップになるんですね。

男性の命にとって配偶者がいるか、つまり結婚しているかどうかが大きく影響していることが良くお分かりいただけたと思います。

 

目先の手軽さや美味しさなどの満足感に素直なのは男性の特徴の一つ。
女性に比べれば男性はファストフードなどの安価な外食やコンビニ食や習慣的な飲酒を摂る傾向が強い男性。
手軽にお腹も心を満たしてくれて、費用も抑えられる食生活は一見コスパが良いように思われます。
しかし長期的視点で考えると「年金受給期間の減少」や「医療費の増加」「飲食の制限」「体の不調」それらによる交友関係の減少などのデメリットも心配されます。

生活習慣はパターンで決まります。
お一人暮らしの20代男性30代男性には期待を込めて、40代男性と50代男性には目前の問題として、ロングスパンで考えてみてください。

 

見えやすい「コスト」と、見えにくい「人生の幸せの総量」の比較

どの結婚相談所でもスタッフは、会員様のお幸せを願って婚活のサポートするものです。
上記の辛辣な内容で気分を害されたかもしれませんが、婚活を迷っておられる独身男性の背中を少しでも押すことが出来ればとのお節介心で書かせて頂きました。
お許しくださいね。

婚活なこうどZuttoは結婚しない自由や選択を否定するものではありません。
人にはそれぞれに大事にしたい大切な価値観があるからです。
私たちが幸せに生きる上で価値観はとってもとっても大事なもの。
その価値観が合う方との長期的で良好な関係が「幸せ」なのだと私は考えます。

 

ですがその価値観が曲者なんですよね。

だっていちばん価値観が合うのは同世代の同性に決まってます。

 

■異性は身近な宇宙人?

むしろ異性なんて何を考えているか分からないし、深入りすると怖いと感じるときもあるでしょう。
でもそれって男性も女性も同じなんです。
何を考えているか、本当の本音なんて、実は聞くのも怖いものです。

異性の本音。
例えば女子会でお酒のネタにされる彼氏や旦那さん….
考えただけでも怖いですよね。

それでも私たちは男女それぞれの特性の違いから、お互いを求める遺伝子を持っています
この恐怖感は、きっと大昔の人たちも同じなんでしょう。
できることなら平安時代とか江戸時代とか、遠い昔の同性の人に、異性についてお話を聞いてみたいものです。

男女というのは特性が違うからこそ、通じ合った時の喜びの大きさはひとしお
そして全てを分かり合えないという前提があるからこそ、同じ毎日を一色暮らしていても発見や驚きがある。
分からないからこそ創造力や思いやりを持ち寄って、柔軟に生きようとする大人の成長が手に入るのではないでしょうか。

これって小さなダイバーシティ!
イノベーションが生まれる環境と同じですね。
だから結婚って素敵です。

 

■人生の幸せの総量

コストは目の前の数字で分かりますが、幸せの総量は正確な計測ができせません。

もちろん毎日コツコツ自分の幸福についてスコアを付けて行けば、それなりに計測できるかもしれませんが、あまり意味はないと思われます。
なぜなら結婚の幸せにはその時々の幸福感に加えて、時間経過を経て実感できる「育つ幸せ」もあるからです。

育つ幸せを、多少無理やりですが経済に置き換えて考えてみました。
例えるなら「投資信託で行う長期投資」ではないでしょうか。
(もっといい例えがあったらコメントください!)

将来の運用益や受取金額はよく分からないけど、自分は会社から受け取る給与だけに縛られたくない!チャレンジしてみる!夢がある!NISAやってみる!そんな感じでしょうか。
「何年かたって振り返ってみると知らない間に増えていた」とか「パンデミックや経済危機があったものの必要な見直しをして運用益を出した」とか「見直しをし過ぎて逆に損を出した」とか、そういった感じだと思います。

ちなみに 私の結婚相談所では結婚を「おもしろびっくり箱」と表現しています。
旅行やキャンプみたいで楽しそうでしょ!

 

■カップルの化学反応は無限大

将来が不確実なものに対して「コスパが悪い」と評価するのはある意味当然でしょう。
ビシネスに置き換えて考えるなら尚更です。
損益分岐点や収益・利益がかかれていない企画書を提出したら絶対に上司に叱られます。
「二人で力を合せて頑張るから大丈夫!」は通じません。

ですが「二人で力を合せて頑張るから大丈夫!」が大正解なのが結婚なんです。
二人が起こす化学反応は、幸せの見込みを無限に広げる可能性を秘めているのです。

 

 

マッチングアプリと結婚相談所とコスパ

カウンセリング

■結婚し辛い時代が終わる?

さて昨今は新しい婚活の環境が生まれています。

マッチングアプリの利用者が急増していることはすでにご存じのことと思います。
比較して結婚相談所の利用者は変わりなくといった状況なのですが、マッチングアプリを複数使っている方もおられ、結婚相談所とアプリの両方を利用しておられる方もおられる、そんな活況な現代です。

そして、驚くことに婚活サービス利用者を利用して恋人ができた、または結婚相手に恵まれた方は過去最高の49.5%※リクルートブライダル総研「婚活実態調査2023」 対象:恋愛もしくは結婚意向がある恋人のいない20~40代独身者

2人に一人が婚活サービスを利用している!という統計が出ているんです。
皆様のお近くにもきっと利用している方がおられると思いますよ。
ぜひ身近な婚活市場を探ってみてください。

 

■マッチングアプリと結婚相談所とコスパ

マッチングアプリにはいろんな種類がありますよね。
結婚相談所にはもっともっとたくさんの種類がありますよ。
単純な費用の比較は難しいのですが、とくに男性において活動費用の見込みが立ちやすいのは結婚相談所です。

マッチングアプリ経験者さんに結婚相談所の入会案内をする際に、費用の説明をすると「安い!」と仰る方が多いんです。
それはマッチングアプリと比較してのこと。

マッチングアプリの多くは男性が積極的に活動すればするほど課金がなされる仕組み。
とくに、たくさんの女性に次から次にアプローチしたり、ゲーム感覚でのめり込んでしまった方などはトータルで大きな出費になります。
活動を自分でコントロールできるのはアプリの良いと事でもあり、逆に辛いところでもあるようです。

私の結婚相談所「婚活なこうどZutto」のようにお見合い料やサポート費を設定しない結婚相談所ならさらにコスパが良いですよ。
活動すればするほど割安になる仕組みにになっています。
婚活のスタート前に費用の概算を出しやすいのは圧倒的に結婚相談所なんです。

 

 

マッチングアプリに疲れたら個人の結婚相談所がおすすめ

神社でデート

異性の気持ちはなかなか分からないもの。

急に連絡が取れなくなったり

約束の場所に現れてくれなかったり

自分は誠実に情報開示しているのに、マッチングしたお相手はそうではなかったり

デートは楽しいものの相手に結婚の意志が感じられなかったり、そういった不安な気持ちのまま核心には触れらずに続けるLINE….

 

これはマッチングアプリ利用者によく効かれる不安ごとです。
しかし結婚相談所ならこれらの不安ごとがほぼ解消されると言っていいでしょう。
結婚相談所はマッチングアプリで疲れてしまった方々にこそ喜んで頂けるサービスだと思います。

 

婚活なこうどZuttoは「TMS連盟に加盟する、福岡県福岡市にある個人経営の結婚相談所。

約87,000名の会員様の中からご紹介が可能が可能です。
※2023年11月時点のSCRUM会員数64,845名(TMS会員数44,459名含む)

お試しお相手紹介が受けられる「無料カウンセリング」で、ぜひ結婚相談所のメリットを感じてくださいませ。

 

 

今回は結婚や結婚相談所のコスパと未婚男性の寿命と健康をテーマに、結婚の幸せについて書きました。
重いテーマだったと思います。
世の中にはいろんな考えやいろんな状況の方がおられますので、一つの考え方として捉えて頂ければ嬉しいです。

 

年々人の価値観は変わってゆきますよね。
もしもあなたが、ご家族のどなたかが結婚をためらっている理由に「旧来型の結婚観」なのでしたら、時代がもたらしているこの風向きの変化を利用しませんか?
婚活なこうどZutto」はお一人お一人それぞれの未来作りを婚活で応援する結婚相談所。
多様性の時代だからこそ巡ってくるチャンスがあるはずです。
お力になれれば幸いです。

無料カウンセリングでお会いできるのを楽しみにしています!

 

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

婚活なこうどZutto(11:00~20:00)
福岡県福岡市東区奈多1-2-20-506
森岡敬子
TEL 080-6266-8654
Email info@zutto-fk.com

 

LINE公式アカウント

FB-biz

X

会員数2024.02-2

ai-2

school-1

資料請求(無料)

詳しい資料を見て判断したい方はこちらから

カウンセリング予約(無料)

直接の相談は無料の相談会をご利用ください

お電話でのお問い合わせ

TEL:080-6266-8654

080-6266-8654
11:00~20:00
定休日 火曜日・不定休

メールからのお問い合わせ

婚活なこうどZuttoは
TMSの優良相談所です
TMS|全国結婚相談事業者連盟